ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

研究開発領域

ほくでん総合研究所は、電力会社としての「基盤領域」に加えて、北海道の課題解決を目指す「強化領域Jを新たに設定し、積極的な研究開発に取り組んでいます。

【ほくでん総合研究所パンフレット】


PDFファイルを開きます。For the future in Hokkaido
[PDF:6,620KB]

基盤領域

  研究領域
発電分野(火力・水力・土木)
  • 経年設備の設備保全・延命化対策に関わる課題解決
  • 火力発電所環境対策設備の運用改善や石炭灰の新たな用途開発と長期環境安全性の実証
  研究領域
送配電分野(送電・配電・通信)
  • 北海道固有の設備仕様や運用実態を踏まえた既存設備の診断・保全・延命化・事故障害対策
  • ドローンなど先進技術を活用した鉄塔・電線・電柱等の設備診断技術の高度化
  研究領域
販売分野
  • 電化拡大に資する寒冷地向け機器の性能評価
  • 住宅・ビルなどのエネルギー計測・評価

PDFファイルを開きます。寒冷地に適した空調システムに関する研究 [PDF:318KB]

強化領域

  研究領域
新たな時代の安定供給の実現
  • 分散型エネルギーリソース(再生可能エネルギー、蓄電池、電気自動車など)の有効活用による設備投資の抑制と安定供給が両立する新たな仕組みの構築に向けた研究開発

PDFファイルを開きます。次世代エネルギーシステムに関する研究 [PDF:254KB]

  研究領域
新たなエネルギーサービス展開
  • ほくでんグループ独自の北海道らしい「省エネ・安心・快適」につながるエネルギーサービスの展開

PDFファイルを開きます。ZEBに関する調査研究 [PDF:345KB]

  研究領域
オープンイノベーションの推進
  • 社内外の技術やアイディアの取り込み・組み合わせによる新たな価値の創造
  • 基盤領域の強みを活かしたビジネス領域拡大
  研究領域
先端技術の活用によるDXの推進
  • 新たなビジネスモデルやサービスを実現するためのデジタルプラットフォームの実現

研究成果の実用化

地域と連携した取り組み

地域の発展のお役に立てるよう、地元企業や大学、研究機関と連携し、研究開発に取り組んでいます。

掲載している研究成果についてのお問い合わせは、ほくでん総合研究所までご連絡ください。

当社は、2020年4月の法的分離に対応し、送配電部門の一層の中立性・公平性を確保するため、事業持株会社である北海道電力株式会社のもと、送配電事業を担う北海道電力ネットワーク株式会社を分社化しました。
ただし、分社化以前に北海道電力として一体的に実施してきた事業活動に関する実績や、北海道電力および北海道電力ネットワークが共同で実施する取り組みなどについては、引き続き「ほくでんホームページ」でご紹介しております。
分社化の詳細につきましては、以下をご覧ください。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。