ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

エネルギー・発電設備

火力発電所一覧

汽力発電所

発電所名 出力(kW) 使用燃料 運転開始年月
砂川 3号機 125,000 石炭 1977年6月
4号機 125,000 1982年5月
奈井江 1号機 175,000 石炭 1968年5月
2号機 175,000 1970年2月
苫小牧 1号機 250,000 重原油・天然ガス 1973年11月
伊達 1号機 350,000 重油 1978年11月
2号機 350,000 1980年3月
苫東厚真 1号機 350,000 石炭 1980年10月
2号機 600,000 1985年10月
4号機 700,000 2002年6月
知内 1号機 350,000 重油 1983年12月
2号機 350,000 1998年9月

2019年3月休止

コンバインドサイクル発電所

発電所名 出力(kW) 使用燃料 運転開始年月
石狩湾新港 1号機 569,400 LNG(液化天然ガス) 2019年2月

コンバインドサイクル発電とは、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた発電方式で、従来の蒸気タービンだけによる発電方式と比べ、高い発電効率を有しています。

ガスタービン発電所

発電所名 出力(kW) 使用燃料 運転開始年月
音別 148,000 軽油 1978年5月

燃料タンクの運用下限に関する考え方

基地名・発電所 燃料 貯蔵設備容量※1 発電ユニット 運用下限※2の考え方
石狩LNG基地 LNG 460,000kl 石狩湾新港発電所1号機 最大ユニットの電源脱落に備えた14日分に入船遅延に備えた6日分を加えた20日分
伊達発電所 重油 90,000kl 伊達発電所1、2号機 最大ユニットの電源脱落に備えた14日分
知内発電所 重油 100,000kl 知内発電所1号機
109,280kl 知内発電所2号機
苫小牧発電所 重油 19,224kl 苫小牧発電所1号機
音別発電所 軽油 7,400kl 音別発電所
  1. ※1開放点検等により、変わる場合がある。
  2. ※2入船遅延等への対応を考慮して運用上確保している数量
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。