ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

産業廃棄物の発生量とリサイクル状況

産業廃棄物のリサイクル率の一層の向上を目指し、発生抑制(リデュース)・再利用(リユース)・再資源化(リサイクル)の「3R」の推進に取り組んでいます。

産業廃棄物の発生量の内訳(2020年度実績)

産業廃棄物リサイクル状況(2020年度実績)

廃棄物名 発生量(t) リサイクル量(t) リサイクル率(%)
石炭灰 630,746 589,575 93.5%
石炭灰以外 脱硫石こう 121,904 121,904 100.0%
がれき類(廃コンクリート柱など) 32,411 30,089 92.8%
汚泥(排水処理汚泥など) 8,938 5,439 60.9%
金属くず 5,219 5,001 95.8%
重原油灰 1,627 1,625 99.8%
廃プラスチック 1,026 825 80.4%
その他(廃油・ガラス屑など) 6,796 4,957 72.9%
石炭灰以外 計 177,922 169,838 95.5%
合計 808,668 759,413 93.9%

当社は、2020年4月の法的分離に対応し、送配電部門の一層の中立性・公平性を確保するため、事業持株会社である北海道電力株式会社のもと、送配電事業を担う北海道電力ネットワーク株式会社を分社化しました。
ただし、分社化以前に北海道電力として一体的に実施してきた事業活動に関する実績や、北海道電力および北海道電力ネットワークが共同で実施する取り組みなどについては、引き続き「ほくでんホームページ」でご紹介しております。
分社化の詳細につきましては、以下をご覧ください。

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。