ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

企業・IR情報

各地域での取り組み

ほくでんグループは地域社会の一員として、環境美化やボランティア、地域イベントへの参加など、地域活動に積極的に取り組んでいます。
以下のリンクから、各地域での取り組みをご覧いただけます。

地域トピックス

環境美化

全道各事業所で周辺の公園・道路・河川などの清掃活動や花壇整備などを実施しています。
また、(公財)海と渚環境美化・油濁対策機構が推進する「海と渚のクリーンアップ活動」に賛同し、毎年6月に全道各地で海浜の清掃活動を行っています。

岩見沢市の事業所前の花壇を整備

岩見沢市の事業所前の花壇を整備

広尾町泉浜海岸を清掃

広尾町泉浜海岸を清掃

ボランティア

老人ホームやひとり暮らしのお年寄り宅の敷地、軒下などの除雪をお手伝いしています。また、屋内の電気配線の点検や照明器具の清掃などを行っています。

倶知安町でひとり暮らしのお年寄り宅を除雪

倶知安町でひとり暮らしのお年寄り宅を除雪

新冠町のお年寄り宅での照明器具清掃と電気配線診断

新冠町のお年寄り宅での照明器具清掃と電気配線診断

植樹

道民の森・神居尻地区「水源の森」で植樹を実施

2021年10月25日、当社は道民の森・神居尻地区「水源の森」で、シラカバ、ミズナラなどおよそ700本の苗木を植樹しました。
今後、林業専修学校の「北の森専門学院(旭川市)」と協働して、およそ3haの広大な土地に定期的に植樹を行い、最終的に6000本の緑豊かな森を創り上げていきます。植樹場所は、「ほくでん北森(きたもり)カレッジ共創の森」と命名しました。

道民の森・神居尻地区「水源の森」で植樹を実施の様子

北海道と森林づくり活動に関する協定を締結

2021年9月15日、北海道と当社は「ほっかいどう企業の森林づくり」にかかる協定を締結しました。当社は、今後10年間にわたり道民の森・神居尻地区「水源の森」において、牧野跡地の森林再生、水源涵養機能の回復・維持および生物多様性の保全を目的とした植樹・育樹を行ってまいります。

森林の土壌が降水を貯留し、河川へ流れ込む水の量を平準化して洪水を緩和するとともに、川の流量を安定させる機能。

「ほっかいどう企業の森林づくり」協定調印式の様子

「ほっかいどう企業の森林づくり」協定調印式の様子
(左:北海道知事 鈴木直道 様、右:当社代表取締役社長 藤井裕)

北海道の林業の明日を担う人材の育成支援

北の森づくり専門学院に林業関係の専門図書を寄贈

2021年11月18日、当社は昨年北海道初の林業専修学校として開校した「北の森づくり専門学院(旭川市)」に林業関係の専門図書約400冊を寄贈しました。
今後、北海道の林業・木材産業で働く担い手の育成に役立てていただきます。

当社(左)から図書の目録を贈呈

当社(左)から図書の目録を贈呈

地域イベントへの参加

地域の皆さまとのふれあいを大切に、各地で開催されるお祭りやイベントに参加しています。

余市町北海ソーラン祭りに参加

余市町北海ソーラン祭りに参加

富良野例大祭・おみこし渡御に参加

富良野例大祭・おみこし渡御に参加

「えべつものづくりフェスタ」での当社総合研究所の一般公開

「えべつものづくりフェスタ」でのソーラーカー運転体験

「えべつものづくりフェスタ」での当社総合研究所の一般公開・ソーラーカー運転体験

本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。