ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

メニュー

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューをスキップする。

ここから現在位置です。
現在位置ここまで。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

背景用div

法人のお客さま

株式会社フレアサービス さま

株式会社フレアサービス さま

施設のご紹介

スチームコンベクションオーブンと同じカートが入る効率的な空冷式ブラストチラー

スチームコンベクションオーブンと
同じカートが入る効率的な
空冷式ブラストチラー

1999年に創業して以来、「食」を通じて地域の方々に喜んでいただけるサービスの提供を続けてきました。高齢者施設や幼稚園などへの給食と、治療食や高齢者食などに対応した個人宅配給食の提供を行っています。
2010年10月に新工場を建設し、新たな工場に取り入れたのは、HACCP※1、クックチル※2、電化厨房でした。

  • ※1食品衛生管理手法の一つ。各原料の受入から製造、製品の出荷までのすべての工程において、食中毒などの健康被害を引き起こす可能性のある危害要因を科学的根拠に基づき管理する方法。
  • ※2クックチルとは作業負荷の平準化と、より高い安全性を実現するためのシステムです。急速冷却、チルド保存の工程を追加することで提供前に負荷が重なることがありません。

クックチル採用後の効果

調理済み料理の温度や各部屋の温湿度を管理するPC

調理済み料理の温度や各部屋の温湿度を管理するPC

以前は当日に調理して配送するクックサーブだったため、サービスの供給エリアが限定されていました。しかし、クックチルを導入した新工場が稼働しチルド保存が可能になったことから、従来の旭川を中心とした狭い商圏から、現在では札幌や北見にも拠点を設け各段にサービス可能エリアが拡大しました。また、計画生産になり、これまでよりも数量の多い注文や難しいオーダーにもスムーズに対応できるようになりました。
計画生産が可能になったことにより、作業が平準化し時間的な余裕ができる等、従業員の労働環境も大きく改善されました。
また、厨房の作業環境も格段に良くなりました。事務所で温度・湿度ともに管理しており、厨房の室温は20℃、25℃以上になると警報が鳴る設定としています。このため一定温度で快適な作業環境が保たれています。
クックチルでは絶対条件となる温度管理・湿度管理は、オール電化にしたからこそ、スムーズに管理が出来ています。

【施設概要】

  • 施設名称:株式会社フレアサービス
  • 住所:旭川市永山北1条10丁目4番6号
  • 食数:1,600~1,800食/日

【主なご採用機器】

  • スチームコンベクションオーブン
  • 電気ブレージングパン
  • 電気フライヤー
  • 水冷式ブラストチラー
  • 空冷式ブラストチラー
  • コンベアタイプ洗浄器
本文ここまで。
ここからカテゴリ内メニューです。
カテゴリ内メニューここまで。
ここから共通フッターメニューです。
ページの先頭へ戻る
共通フッターメニューここまで。